「焼酎粕の新エコシステム構築プロジェクト」発足

エルステッドインターナショナル株式会社、福岡工業大学、株式会社BlueForceと共同で、本格焼酎造りを行う過程で発生する焼酎粕 (かす) を、5R(Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Renewable(再生可能)、Reborn(再生)、Recycle(再生利用))方式により、次世代電池の電極材に変換する「環境・エネルギーミックスビジネスモデル」プロジェクトの「焼酎粕の新エコシステム構築プロジェクト」を発足させます。これにより、SDGsの持続可能な開発目標の達成を目指します。

株式会社BlueForce ブルーフォース

株式会社ブルーフォースは、福岡工業大学の田島教授と連携して、焼酎粕の回収から焼酎粕活性炭の製造、その焼酎粕活性炭を用いた高性能電池「金属空気燃料電池」と「電気二重層キャパシタ」を用いた工業用の電源デバイスを作り、有機物であればすべて応用が可能であり、環境ビジネスが盛んな海外の新市場を狙います。

0コメント

  • 1000 / 1000